アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
absg0808のブログ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
期末試験 練習問題 11〜14
11. 模擬実験(シミュレーション)を実行してみる。  模擬実験(シミュレーション)の意義: ・現象に関する過去の記録や現在に残されているデータを用意する。 ・現象を説明できるかもしれないモデル(仮想の機構や数式)を創ってみる。 ・モデルを基にして、現象を模擬的に出現させる。 ・「模擬的に出現させた現象のデータ」と「現象に関する過去の記録や現在に残されているデータ」が良く似ていれば、モデルは正しいと判定する。両者が明らかに違っていれば、モデルが間違っていると判定する。(講義録9) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/09 11:24
第十一回 要約・感想
要約 今回は初めに時系列データのレポートの解説があり、その次に講義録13の内容に入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/15 23:20
ホームページの診断 課題
(1)情報アーキテクチャの調査 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ a.               b.              c. http://www.meiji.ac.jp/ http://www.chiba-u.ac.jp/   http://www.city.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/15 23:09
第九回要約・感想
要約 今回授業では、先生がfacebookのグループを作成していたのでその確認をした。このグループは議論をしたり、クラスメートが提出した課題の確認をしたりするのに活用する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 12:27
学生の成績と人生観の関係のレポート
学生の成績と人生観の関係のレポート はじめに 金欲や社交性に関する人生観と成績がどのような関係にあるのか調べたデータを分析したところ、金欲と社交性では社交性をもつほうが成績に良い影響を与えるということがわかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 12:24
第八回要約・感想
要約 今回の授業ではまず、前回やったエクセルの復習をやった。また、前回の課題であったVLOOKUPの解説、じゃんけんで使われているIF関数の解説もあった。IF関数のところでの先生のお話階層的な考え方は男性よりも女性のほうがすぐれている。しかし、男性も訓練すれば階層的な考え方ができるようになり、スーパープログラマーと呼ばれるようなプログラマーになることができる。 エクセルの復習が終わった後、各自終わっていない課題に取り組んだ。また、時間が余ったので今回やるはずであった第八回の講義録の内容に入っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/17 13:12
第七回要約・感想
要約 今回はエクセルの練習を行った。まず、メールで配られたZIPファイルを自分のUSB等に保存してから始めるよう指示があった。ここでこの作業をしなければ変更した内容が保存できなくなる恐れがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/10 08:59
もし、自分が投資する立場としたら、、、。
世界初!ドローンを応用した離島間を結ぶ海上軽貨物輸送実証実験 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 19:56
第六回講義要約・感想
要約 今回の講義は、ビジネスにおける資金調達の話であった。資金というのは起業に必要なもののひとつであり、資金調達がうまくいかなければビジネスはうまくいかない。入金の出金は波がある。同じ周期で山と谷がやってくることはまれである。円滑な企業運営のためには、入金の谷の出金の山が重なっても倒産しないような運転資金が必要である。また、新規事業に乗り出す際には特別な先行資金が必要になる。多くの場合、銀行からの融資で賄うか投資資金を導入するしかない。金融機関からの融資は比較的安全である。潤沢な資金があれば、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 16:13
気になるビジネスモデル3
個人のアイデアを収益化できる「Quirky」のビジネスモデル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 20:20
気になるビジネスモデル2
アップル製品の修理方法を公開して集客する部品販売サイト ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 20:19
気になるビジネスモデル1
1時間以内に商品を配達するイーベイ買い物代行サービスの仕組み ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 20:18
第五回要約・感想
要約 今回の授業はビジネスモデルについての講義であった。ビジネスモデルという言葉はアメリカから輸入された言葉であるが、英語ではbusiness methodと呼ばれていてbusiness modelとは呼ばれていない。ビジネスモデルと呼んでいるのは日本だけである。ビジネスモデルとは、企業が行う事業活動を表現するモデルのことで、端的に表現すると、「儲けを生み出すビジネスの仕組み」である。ビジネスモデルの三要素とは、「顧客」「価値」「経営資源チャネル=販売ルート、ノウハウ=商品知識など)」である。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 14:37
10.選択肢をむやみに増やさない 要約・論評
要約 消費者に選択肢を多く与えることはいいことであるのだろうか。実は選択肢を増やしすぎると消費者が購入するものは減る可能性があるのだ。ある研究によると選択を行うと脳は疲労し、その後の意思決定が困難になることがわかっている。重要なのは商品に対する最適な選択肢の数を見つけ出しことである。顧客が満足のいく商品を確実に見られるだけのオファーはするが、顧客が戸惑ったり、やる気失ったりするほどたくさんの選択肢を与えないことである。また顧客の商品選びにアドバイスをすることも効果的である、ちょっとした努力で顧... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 09:46
9.二番手商品を売り込む
要約 最小限の装備しかついていないバージョン、標準バージョン、より機能を充実させたバージョンがある場合、上から二番目のバージョンが売上を伸ばすことになる。この場合、機能が充実したバージョンは価格が高価となり、二番目の商品は高価なモデルの妥協案、極端に高くもなく低くもない中道の案として顧客には定義されるのである。顧客は最高級商品にお金をかけるのではなく、むしろ賢く現実的な選択をすることになる。もし、売上を伸ばしたい商品があるのなら、そのハイエンド商品を追加すれば、元あった商品は二番手となり売上を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 09:44
8 おとりの商品を用意する 要約・論評
要約 ある商品の売り上げを伸ばすための良いアイデアがある。それは、売りたい商品やサービスとよく似ているが、内容の劣るものを同じ価格で提供すること、つまりはおとりの商品を用意することである。そうすることで、顧客が魅力の少ない商品を買う可能性は極めて低いが、売ろうとしているものの売上が急上昇する可能性がある。 なぜ、おとりの商品を用意すると、商品の売り上げを伸ばすことができるのか。それは脳は絶対的な価値を判断するのは苦手だが、常に価値や利益を比較できる状態にあるからである。イチオシ商品を勧めるた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 19:23
− タイトルなし −
要約 今回の授業では販売心理学とマーケティングについてやった。心理学と脳科学は本来異なる学問であるが、現時点では、「販売心理学」と「脳科学マーケティング」には大きな違いがないため授業では両者を同一のものとして扱われた。 今日行われている取引の多くは無名取引である。無名取引においては、顧客の属性を統計的にとらえて扱うことが必要である。顧客の属性にはたくさんの種類(顧客の家族構成、収入、学歴、社会的地位などがあるが、顧客が購買行動を起こす際の心理的な性向も大事な属性である。それぞれ違った性向の方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 11:24
第三回授業要約
要約 今回の授業では、まず連鎖式他己紹介のためのインタビューをした。連鎖式他己紹介とはグループ内で名簿に書かれている名前の順番で自分の次に書かれている人にインタビューをし、その人の紹介文を作製するというものである。インタビューをする前にあらかじめ聞きたいこと箇条書きにメモをとっておき、インタビューを行った。この連鎖式他己紹介の目的はインタビューをしあうことでお互いのことを知り仲良くなるというものだ。インタビューに時間がかかったため、講義の時間が短くなってしまった。 今回の講義の内容はまず、先... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/15 10:38
社長の条件 総合的な要約と論評
次の社長たちに--社長の条件(1) 要約: 毎日、たくさんの企業が生まれて、毎日消えてゆく。「倒産」や「解散」という明白な形を示さないままに、社員が去り、社長が勤めに出るというような形式で、事実上廃業してしまう零細企業は多い。社長が病気で倒れたり、死んだりすれば、零細な会社はたちまち行き詰まってしまう。中小零細の企業は、社長の技能、社長の人脈、社長の人柄で持っていることが多いからである。 飯箸先生は、仕事でも資金繰りでも困難が生ずれば、だれよりもその困難を自分が引き受けてきた。他の役員... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 12:51
「戦い」について--社長の条件(3)要約・論評
要約: 企業経営は、競争である。多くは、理念の優劣と利益の寡多を争う競争である。しかし、競争は、それにとどまるものではない。詐欺師など様々な相手がいる。これらの人々は、ますます巧妙になり、NPOや労働団体を偽装してくることもある。同じ業界の一見紳士的に見えた企業が突然奇妙な攻撃を仕掛けてくることもある。のっとりや倒産を脱法または脱法すれすれの商売にしている者もいる。彼らに負ければ、その会社はつぶれてしまう必ずしも勝つ必要はないが、負けてはならないのである。彼らとたくみに戦って、負けないことも経... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 12:45

続きを見る

トップへ

月別リンク

absg0808のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる